人気の高い二重整形の特徴を学ぶ【埋没法は費用を抑えた施術が可能】

二重瞼で美しく

女性の目元

二重瞼が大人気

大きな瞳は大変魅力的で人気が高いです。中でも、二重まぶたの人気は絶大で、美人の条件と言われるほどです。二重まぶたの人は、メイク映えしやすく、メイクで目元を華やかに見せることができるという大きなメリットがあり、雑誌やテレビ番組でのメイク特集は、二重まぶたの人に向けてのものがほとんどです。また、薄いメイクでもはっきりした印象的な目元の人が少なくないので、表情がイキイキとして元気良く見えるので、美容だけでなく仕事面でも有利です。二重まぶたになれる化粧品や、二重まぶたに見えるメイク方法もありますが、二重整形で素顔の時も二重まぶたでいたいと考える人が多くいます。近年は、二重整形を受けたことを告白する人は有名人でも一般の人でも多くいて、心理的なハードルが低く感じられるようになってきたことも、人気の要因になっています。二重整形は痛みが少なく、短時間で終わるものもあるので、手術は痛い、怖いというイメージから、きれいになるために気軽に受けるものというイメージに変わってきています。そして、術後は短期間で腫れが引き、メイクをすることもできるほどなので、周囲の人にわからないうちに憧れのまぶたになれることもあり、ますます二重整形の人気は高くなっています。二重整形の手術の種類には、まぶたにメスを入れる切開法と、メスは入れず、吸収されない糸で二重まぶたを作る埋没法があります。まず、埋没法は切開法に比べて痛みが少ないので、手術に怖いイメージを持っている人でも、比較的安心して受けられる二重整形です。埋没法は糸の通し方によって様々な二重まぶたを作ることができます。また、万が一、術後の二重まぶたがイメージと違った場合には元に戻すことができるという点も安心です。短時間で手術が終わるので体に負担も少なく、切開法に比べて腫れも少ないので、より早く日常生活に戻ることができるのも埋没法のメリットです。気軽に二重まぶたを目指したいという人に向いている手術法です。ただし、通した糸が切れてしまうことによって元のまぶたに戻ってしまうことがあるので、まぶたの脂肪が薄めの人に向いた方法でもあります。切開法は、埋没法に比べてまぶたの回復は遅くなりますが、元に戻ってしまう心配がないので、安心してメイクをしたり、おしゃれを楽しんだりすることができます。また、よりはっきりした二重まぶたのラインを作り、大きく華やかな目元を作りたい人や、まぶたの脂肪が厚く、埋没法では元のまぶたに戻る心配がある人に向いている手術方法です。